自由を目指す ぽに子の道

パート主婦/小6ゲーム男子の母/ 夢は家族みんなが幸せでお金に困らない生活を送れること/おキャンプ研究部所属。メルカリ同好会。PTAには入らない派。

オンライン授業は授業参観

こんにちは、ぽにこです。

 

******

今週から始まっている、

小6息子のオンライン授業、

いろいろ発見もあり、

まるで授業参観です。

 

 

 

 

出欠確認の返事はその日の体調の報告もセット

授業参観でも、

朝の会を見る機会はありませんでした。

 

朝の会で出欠確認する際、

名前を呼ばれたら、

返事とともにその日の体調の報告

もセットでしていました。

f:id:ponikox:20210908104250p:plain



これはコロナ前からずっとだったそうです。

 

こういう、小さな発見がたくさんあるので、

オンライン授業、見ていて面白いです。

 

ある子が、

「はい!少し喉が痛いです!」

と報告していたのを聞いて、

少しギョッとしました。

 

こんなもんですかね・・

こんなもんかもしれません・・。

 

教室で自由に発言するとカオス

授業をオンラインで受けている場合、

基本はミュートにして、

こちらからの音声を出しません。

 

授業中、教室にいる子たちにも、

いつもどおりの好き勝手な発言は

しないでください、と伝えているようです。

(いつも、発言が活発で賑やかです)

 

ところが、

やっぱりいつもの教室で、

いつもより少ない人数ですが、

いつものクラスメイトと一緒ですから、

 

慣れてくると次第に、

ガンガン発言をしだします

 

こうなると、

オンラインで受けている側は、

反響してしまって

もはや何が話されているのか、

聞き取れなくなります

f:id:ponikox:20210908101210p:plain

でも、時々、聞きとれたりします。

生ゴミのかたまり!」

 

歴史の授業でした。

中臣鎌足ね)

 

オンラインの聞き取りについては、

少し考えないとかな、と思います。

 

友達のことを紹介してくれる

時々聞こえてくる、

学校で授業を受けている子の声を聞いて、

友達のエピソードを紹介してくれます。

 

■ なんかなんか症候群

f:id:ponikox:20210908102353p:plain

発言する時、つい言ってしまう

「なんかー、えっと、なんかー・・」

を、なんかなんか症候群というらしいです。

 

私も、しょっちゅう、

なんかなんか症候群を発症します。

 

■ ○○くんが詳しく解説!

クラスで授業をリードするような

キャラクターの子がいるそうで、

登場すると嬉しそうにしています。

f:id:ponikox:20210908103242p:plain

 

帰りの会は帽子かぶって一体感

帰りの会は、普段の学校と同じように、

オンラインの子も

次々黄色い帽子をかぶって参加しました。

 

ちょっとしたことで

一体感を生んじゃう、

子ども達の発想が面白いです。

 

おわりに

学校で見る授業参観とは違い、

オンライン授業を見ていると、

いろいろ発見します。

 

本当に面白い。

 

そして、息子、

ついにオンライン授業でつまづきます。

 

学校も子ども達も、私も、

はじめてのことなので、

試行錯誤しながら進めていくしかありません。

 

こういう積み重ねが、

ノウハウになっていくんでしょうね。

 

ではでは。

ぽにこ

 

 

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ