ぽにろぐ

パート主婦/中1ゲーム男子の母/ 夢は家族みんなが幸せでお金に困らない生活を送れること/おキャンプ研究部所属。メルカリ同好会。PTAには入らない派。

ゆるキャン△聖地、浩庵キャンプ場【山梨県・本栖湖】へ行って来た!

こんにちは、ぽにこです。

 

ついに行って来ましたよ、浩庵(こうあん)キャンプ場。

山梨県のキャンプ場はブログを始める前から色々行ってたんですけど、浩庵は行ってなかったんですよね。

 

なぜなら、以前は予約制じゃなかったから。

人気のキャンプ場なのに、予約制じゃない・・。

 

入れるか入れないか分からないのに、行ってみる?

入れる確率を高めるために、朝早く行って並ぶ??

 

・・不安じゃない?

 

ということで、回避してたんですけど・・

浩庵が予約制に変わったので、タイミング見計らっておりました〜。

 

じゃじゃーん!

f:id:ponikox:20220803173414j:image

 

浩・庵❤︎

あの、受付です。

(受付がこんなに有名なところって他にあります??)

 

 

浩庵キャンプ場は、予約制ですが、受付後、テントを張る場所は自分で開いているところを見つけるスタイルです。

区画割りはなく、隣との距離を最低1メートルほど保つことを考えて設営すればOK。

 

ゆるキャン△にも登場して、本栖湖を前に、絶景の富士山が見られるキャンプ場なのでとても人気で、土日や祝日、連休などは、希望する場所は選べないかもと思っていた方が期待しすぎてガッカリってことが減らせるかもしれません。

 

今日は、山梨県にある「浩庵キャンプ場」の紹介です。 

ポイントポイントで写真と場所を載せるので、「もし空いてるならこの辺り」・・と目星をつけるのに役立てば嬉しいです。

f:id:ponikox:20221001182335j:image

 

 

浩庵キャンプ場基本情報

  • 住所・・山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926
  • 受付時間・・7:30〜20:00(開門8:00)、予約時に指定された時間内に受付
  • 売店営業時間・・8:00〜20:00、レストランはランチ営業のみ
  • チェックアウト・・10:00(レイトチェックアウトあり/最大17:00)
  • 利用料・・大人(中学生以上)700円、子ども500円、テント1張1,100円、タープ1張500円、車1,100円/いずれも1泊
  • サイト・・フリー/電源なし/土・砂
  • 炊事場・・場内1箇所
  • トイレ・・場内1箇所(洋式、一部ウォシュレット
  • シャワー・・あり(有料)
  • ゴミ回収・・なし

☆予約はコチラ→浩庵ー本栖湖での宿泊・キャンプ・アウトドアスポーツなら浩庵ー

 

浩庵キャンプ場設備

売店

受付に売店とレストランが併設されています。
f:id:ponikox:20220803173454j:image

キャンプで使う基本的なものは置いてます。また、調理道具等のレンタルもあります。

(テントなどのレンタルはなく、提携業者となるようです)

 

スーパーやコンビニは遠いので買い物は事前に済ませておくと◎です。

 

f:id:ponikox:20220803173421j:image

薪(大)・・1,100円、薪(小)・・600円

 

ゆるキャン△グッズも充実です〜!
f:id:ponikox:20220803173446j:image

f:id:ponikox:20220803173418j:image



受付棟のほか、キャンプ場の炊事場ゾーンに、土日祝日限定で営業する売店もあります。(受付まで登らないでいいのは助かりますね。↓写真左側)

f:id:ponikox:20221001153946j:image
(ちなみに右側の屋根つきのところが炊事場、奥の白い建物はトイレ、その対面にシャワー棟があります。左のお散歩しているワンちゃんの奥の道が入り口からキャンプ場への道)

 

炊事場

林間サイト近くにあります。
f:id:ponikox:20220803173600j:image

水のみでお湯は出ません。

両面に蛇口があるので数は揃っています。私たちが利用した時はほぼ満場でしたが、待つことなく利用できました。

 

シャワー

コインシャワーで新しく、キレイです。
f:id:ponikox:20220803173408j:image

 

トイレ

手前が男子トイレ入り口、女子トイレは奥側に入り口があります。
f:id:ponikox:20220803173426j:image

洋式トイレで、1つだけウォシュレットがついていました。

f:id:ponikox:20220803173646j:image

雨に降られたので、ちょっと砂まみれになってます。

 

f:id:ponikox:20220803173649j:image

 

↓男子トイレ

f:id:ponikox:20221001182404j:image

 

浩庵キャンプ場サイト

浩庵キャンプ場は、受付後、自分で空いているサイトを見つけて利用するスタイルです。

空いていれば車で回ることも可能ですが、道は広くないし、利用客が多い時はUターンもままならない時があるので、炊事場付近の駐車場に一旦車を停めて、徒歩で探すのがベストです。

 


サイトは、区画で区切られておらず、番号や名前がついていないので、ポイントごとに写真とマップでだいたいの位置を示しながら紹介していきたいと思います!

※A〜Dのポイント名は、説明の都合上、勝手につけてます。

※ランクを示すものではありません。

※文中、右手や左手と表記しているものは、富士山本栖湖を前に見たときの方向です。

 

Aポイント林間外側

湖畔に出る手前、場内道路沿いの1サイト。

プライベート感、眺め、炊事場・トイレへの距離が抜群の場所。↓

湖畔へも近く、何についてもちょうど良い場所。

ただ、車を横付けできないので、荷物を少し運ぶ必要あり(↑写真の車の位置)。

 

場所はこのあたり↓

場内道路沿いにあるから目立つのか、空いたらすぐ埋まっちゃってました。

 

Bポイント中段ゾーン

林間と湖畔の間に位置する中段ゾーン。

炊事場・駐車場ゾーンを左手に過ぎ、少し湖側へ降りた場所です。

f:id:ponikox:20220803174543j:image

↑ステキすぎる富士山!!!

コレを見るために、何度も足を運んでしまう人って私だけじゃないはず・・・。

 

受付側を背中に、湖畔を前に、右手の中段ゾーンです。

f:id:ponikox:20221001154155j:image

比較的広めで、グループのお客さんと思われる人たちが陣取ってます。

 

山側の際のエリア、中間のエリア、湖畔エリアと3段に分かれているイメージ。

山際ゾーンは比較的平らですが、間エリアはやや傾斜強めです。

 

↓こっちは反対側、左手の中段ゾーン。

(写真左側が山際、右側の車だけ見えるところが間エリア)

f:id:ponikox:20221001154152j:image

場内道路から近いところは割と広めで平らです。

(赤いコーンが立っている手前が場内の山側から本栖湖に向かうメイン道路)

 

中段ゾーンは遮るものがあまりないので、本栖湖や富士山の眺めはいいです。

 

湖畔ゾーンがやはり人気で、中段ゾーンはやや高さはあるものの、後ろ側になるため、常に視界にたくさんの車とテントが入るようにはなるかと思います。

 

そして中段ゾーンの左手奥の方は、サイトとしては狭めで、場所によっては車も工夫して停めてる感じです。


さらに奥に行くと、車の横付けはちょっとキビしく、道路挟んで脇に停めてました。
f:id:ponikox:20221001154245j:image

場所によっては大型テント、タープは難しいかもしれません。広いところが取れればいいですけどね。

湖畔ゾーンほどではないけれど、そこそこ傾斜もあるところがあります。

 

↓車横付けはできないけど、中段ゾーンと林間ゾーンの間に、こういうとこもあったりします。(小道を少し登ってく)

f:id:ponikox:20221001154419j:image

↑ちなみにここは、この後出てくる私の「林間で超おすすめサイト」の1段下にあります。そこまで広くはないので、2人くらいまでのテント・タープならいけそうな感じ。

 

ゆるキャン△のリンちゃんがテント張ったところは、本栖湖を前にみて右側のコテージ(今は新しくなってるよ!)近くの中段ゾーンですね。

冬キャンというのも多少はあるのでしょうが、誰もいない。ウラヤマし。(実際はわんさかいる)

ゆるキャン△season1 Episode1より

 

 

Cポイント湖畔ゾーン

もっとも人気のゾーン。湖畔側にテント、山側に車を配置する縦長スタイル。

いや、そりゃ、湖畔、いいよね〜!!!
f:id:ponikox:20220803173515j:image

f:id:ponikox:20220803173423j:image

もう、ぎゅうぎゅう。

 

けっこうな傾斜です↓

f:id:ponikox:20221001154055j:image

 

浩庵のチェックアウトは10:00ではあるんですが、連泊の人やデイキャン追加してゆっくり遊んでいく人も多く、早い時間に行ったからといって、いいところが取れるわけではないというのが難しいところ。

タイミング次第です。

 

場内の道は広くないので、車で待ったりすると道を塞いでしまいます。

到着時、湖畔がすでにいっぱいで、どうしても湖畔で粘りたい時は、炊事場近くの駐車場に車を停めて少しばかりの荷物を持って、徒歩で探すのがベターだと思います。f:id:ponikox:20220803173452j:image

 

↓湖畔奥側からキャンプ場を撮った写真。テントびっしり。

f:id:ponikox:20220803174603j:image

ちなみに我が家が行ったのは夏休みの平日です。

 

平日といっても、月曜日や金曜日に絡んじゃうと、土日ほどではないとはいえ、そこそこ混むと思います。

f:id:ponikox:20221001154425j:image

 

Dポイント林間ゾーン

浩庵の林間ゾーンもなかなかオススメです。f:id:ponikox:20220803173405j:image

炊事場やトイレにも遠くないのもいいです。

 

林間なので、風や雨の時は多少ゆるやかになるし、暑い日差しも遮ってくれます。

林間ゾーンからの富士山は、木の間からところどころ見える感じで、場所によっては全く見えないところもあります。

見えなくても、富士山と本栖湖はすぐそこですから♪

 

林間ゾーンは空いている時期なら車を横付けできますが、混んでいると駐車場に車を止めて荷物を運ぶことになります。

(おそらく、冬のオフシーズンや天候の悪いときくらいじゃないですかね、横付けまでできるの。)

f:id:ponikox:20221001154428j:image

(駐車場から近いです。↓駐車場と林間サイトの距離感、伝わりますか?)

 

では、林間ゾーンも、写真とマップで紹介していきます!

 

①のあたり↓。少し高くなっていて、開けているサイト。

その代わり広々、平ら。

f:id:ponikox:20220803173512j:image

 

②のあたり↓。林間サイトの中でも炊事場、トイレに近く、場内道路にも近いので、湖にもアクセスよし。木のない場所を取れたら、富士山と本栖湖を眺めることもできる。

f:id:ponikox:20220803173440j:image

 

③のあたり↓。ここはここで趣があって良い。

f:id:ponikox:20220803173437j:image

 

☆マークのあたり。林間ゾーンで超おすすめのところ↓

f:id:ponikox:20220803174827j:image

駐車場の奥の方で、少しポコっとはみ出したところ(←説明・・)(あとで詳細地図書くよ)

 

私たちが利用した時、湖畔はもちろん空いてなくて、中段は無理が必要なところしか空いてなくて、まぁ林間でもいいか〜と設営開始してたんですが、鹿が出ましてね。

 

↓鹿

見て見て!シカがいるよ!

わー!ほんとだぁ・・・ってそこ空いてるじゃーーん!!

っていつの間にか空いてるのを見つけまして。

 

ジャジャーン!!そこからの眺め↓

f:id:ponikox:20220803173401j:image

最高っしょ!!!!(喜)

まるでシカが教えてくれたみたいだよね〜!

 

奥まってて、独立している感じなので、プライベート感、独占感満点💯ですよ。

 

↓駐車場の一番奥から「林間超おすすめサイト」を見たところ。サンドカラーのタープ張ってあるとこ。
f:id:ponikox:20220803173448j:image
↑ちなみに手前のところはやや窪地になっているので、雨の時は大変。

キャビン

ゆるキャン△の時から、コテージがリニューアルされてます。

コテージゾーンは本栖湖を前にすると、右手にあります。

 

A棟(4人用)×2棟、B棟(6人用)×4棟、C棟(10人用)×2棟の3タイプ8それぞれにトイレ、キッチン、冷蔵庫、エアコンを完備しており、気軽にアウトドアが楽しめます。B棟にはシャワー、C棟にはお風呂が付いています。

キャビン|浩庵ー本栖湖での宿泊・キャンプ・アウトドアスポーツなら浩庵ー

f:id:ponikox:20220803174639j:image

小さめキャビンは奥側にあって、部屋から富士山や本栖湖は見えないと思います。

 

大きめキャビンは、湖側に設置されているので、棟によっては部屋にいながら富士山と本栖湖が見られちゃうという最高ロケーションです。

f:id:ponikox:20220803174710j:image

f:id:ponikox:20220803173919j:image

わたし調べでは、C1・C3(10名用)、B2・B3(6名用)は富士山と本栖湖をコテージが眺められそうな感じなんですが、C1は木の茂り具合によっては富士山見えにくいかも?な感じです。

 

周辺の寄り道

どれも浩庵キャンプ場からすぐ近くです。

中野倉峠

1,000円札の裏側の富士山は、ここから撮った写真をモデルにしているそうです。公衆トイレの駐車場脇に登り口があります。片道30分ほどです。

f:id:ponikox:20220803173905j:image

 

なでしこが寝てた公衆トイレ(本栖湖公衆トイレ)

もはや観光地化していて、代わる代わるベンチに寝ては写真撮影です。

f:id:ponikox:20220803173914j:image

ゆるキャン△season1
本栖湖展望公園

近くに公園の無料の駐車場があります。

f:id:ponikox:20220803174031j:image

ゆるキャン△season1

公園から道路を渡って反対側の歩道からの眺め、最高です。

 

おわりに

いやー・・・やっぱり良かった、浩庵。

「富士山」てのは、最強なんですけど、そこに湖。さらに森。

 

今回は2泊して、途中ものすごい雷雨に当たったんですけど、それでも、超大満足

 

7月下旬の利用で日中の気温は21度ちょっと。

朝晩は肌寒いくらいです。

f:id:ponikox:20221001182420j:image

(ボケとる・・)

 

浩庵の売店でなでしこのフィギア買っちゃいました❤︎

f:id:ponikox:20221001182240j:image

きゃわゆい。

 

帰りにリンちゃんもゲットして、我が家には今、リンちゃんとなでしこが仲良く飾られております〜。

 

ではでは。

ぽにこ

 

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ