ぽにろぐ

パート主婦/中1ゲーム男子の母/ 夢は家族みんなが幸せでお金に困らない生活を送れること/おキャンプ研究部所属。メルカリ同好会。PTAには入らない派。

秋の荒天!風速17m/sの強風雨で初めての撤退キャンプ

こんにちは、ぽにこです。

関東近郊を中心にファミキャンしてます。

 

******

 

昨日(11月22日)は荒天予報の中、無謀にも海沿いのキャンプ場へ出かけ、5時間滞在したのちに身の危険を感じて撤退するという、やらかしをしてきました。

 

家族全員、ケガもせずに無事に帰ってこれたから良かったものの、いろいろと反省点も多く、勉強になりました。

強風でキャンプをするとこんな風になるんだと身をもって体験して、振り返って今後の教訓としたいと思います。

 

 

数日前に雨予報に気づく

秋キャンプだったので、暖かい千葉を選びました。

暖かいとはいえ、どのくらい防寒準備するか考えるために天気予報を見ると、100%の雨予報。

f:id:ponikox:20211123095602j:image

 

気温はむしろ暖かいくらいで、翌朝に下がる感じだったので、念のためいつもの防寒グッズと、寒がりな息子用の着替えを多めに用意しました。

f:id:ponikox:20211123095617j:image

 

翌日は晴れ予報だし、あわよくば雨がずれてくれないかな〜?なんて期待をしつつも、あんなに強い風に当たるとは、全然予想していませんでした。

  • 天気予報はちゃんと確認しよう!(風も大事!)
  • 風が強いとわかっていたら、海沿い・高台は回避がベスト

暴風は突然だった

当日はやはり朝から雨ではありましたが、車に荷物を積載する時には雨がやんでくれたりして「荷物積む時にやんでくれて良かったね〜」とお気楽な会話をしていました。

 

道中も降ったりやんだりで、現地に着いた頃は小降りな雨で、「今のうちに!」と大急ぎで設営しました。

 

設営が終わるや否や、雨が本格的になってきました。

これは想定内でしたが、キャンプ場内の道路がすごいことになってきて、風も出て来ました。

f:id:ponikox:20211123114520j:plain

後からチェックインした人たちは設営に苦労しています。

 

夫がトイレに行った直後、事が起きました。

f:id:ponikox:20211123103132j:plain

 

ひとまずペグを打ち直そうとしますが、強風でテントが持ってかれるので、押さえるのに精一杯でペグ打ちどころではありません。

f:id:ponikox:20211123144005j:plain

区画が大雨でぬかるんで、ペグが抜けやすい状態になっています。

  • 地面のぬかるみはペグが抜けやすい。鍛造ペグも簡単に抜ける。
  • 柔らかい地面には接地面の多いYペグかVペグを。

 

お隣のテントが崩壊

なんとかペグを打ち直し、他のところもチェックしたり追加ペグを打ったり、補強していると、お隣のテントが崩壊しました。

 

2ルームの大きいやつ。

f:id:ponikox:20211123110457j:plain

お母さんが必死に支えていますが、もはや破損してしまっていました。

テント壊れるって、けっこうなショックだよ・・

しばらくしてキャンプ場の人が手伝いに来てくれて、撤収してました。

 

お向かいの区画はテントを全開にしたままお出かけされているようで、ものすごい勢いで中身ごと煽られていました。

また、斜め向かいの区画もタープを根こそぎ持って行かれていました。

 

周りを見ると、どこもかなり危険な状況です。

  • デカいテントほど、強風に弱い
  • 強風時のタープはキケン

30mmスチールポールが折れた!

テントの補強が終わって、暗いテントの中でひとまず濡れた子どもを着替えさせました。

f:id:ponikox:20211123112047j:plain

↑雨風の中、遊んでた人。だいぶ濡れて冷えてる。

 

夫が引き続き外でできる限りの補強を続けていましたが、すごい暴風だったので、様子がわかりません。

時々かすかにペグ打ちの音が聞こえてくるかな?くらい、風の音がすごかったです。

 

テント内から声をかけても聞こえない様子だったので、外に出てみると、タープが倒壊していてタープのスチールポールが真っ二つに折れていました。

↓コレです。

 

まさかの・・28mmスチールポールが・・

f:id:ponikox:20211123114205j:plain

※片付けに追われて写真撮っていません・・(ちょっと残念)

 

風が強い時はタープを諦めるのが鉄則ですが、「雨の中煮炊きをするのに必要だから」と小さくクローズして設営していました。

テントも大きく煽られていたので、テント内での煮炊きも危険な状態で、準備はしていたものの、それどころではありません。

  • 強いと言われるスチールポールでも折れる

暗闇の中、撤退決断

このままでは危ないと思い、子どもを車に避難させて撤収を決めました。

あたりはもう、真っ暗です。

f:id:ponikox:20211123143658j:image

 

風は弱まってはいましたが、弱くなり強くなりを繰り返していたし、夜中まで雨は確定していて、煮炊きもできないし、今後どうなるのか分かりません。夜中に崩壊したらさらに危険です。

f:id:ponikox:20211123134914j:plain

自分ちだけではなく、近隣の区画の人にもケガや破損など、迷惑をかけてしまうことになる可能性もあります。

抜けたペグが飛んで車のガラス割っちゃうとかあるらしいよ

13時過ぎにチェックインして、17時前に撤収開始です。

 

我が家が撤収開始してしばらくしたあと、反対側のお隣さんも撤収始めました。

損壊しているかは分かりませんでしたが、危険と判断されたのだと思います。

 

当時の風速を後から確認してみた

撤収を完了してチェックアウトし、帰り道、風速をチェックしました。

キャンプ中はそれどころではありませんでした。

f:id:ponikox:20211123125358p:plain

気象庁HPより

f:id:ponikox:20211123125418p:plain

気象庁HPより


今回のキャンプ地は千葉県館山市だったのですが、17.7m/sでした。

風速は1秒間に進む速さで表現されるそうで、毎秒17.7mの速さだったということです。(時速に換算すると63.72Km)

 

ちょっと見にくいですが、風速17.7m/sだと、風の強さは「強い風」の該当し、風に向かって歩けなくなり、転倒する人も出てくる、とあります。

f:id:ponikox:20211123134040p:plain

気象庁HPより

私たちの体感では、あんなにすごい風でまだ「強い風」なんだな、と驚きました。

すっごい暴風だったけどね

 

それ以上の風だったら、かなりヤバイです。

立地的なことや瞬間的な風もあるので、強い風でも相当な破壊力があると思い知りました。

風速 - Wikipedia

  • 風をナメたらあかん

風の予報を知るには「ウェザーニュース」アプリが良さげ

後から知ったのですが、リアルタイムに風の様子を知るには、ウェザーニュースのアプリがいいみたいですね。

強風キャンプ中にいろいろ探してみましたが、イマイチなものばかりで、知りたいことが載っていないか、わかりにくいものばっかりでした。

 

私が知りたかったのは、「いまいる場所の風が今後どのようになっていくのか」ということです。

いつも天気予報は規模が大きすぎると思う

 

f:id:ponikox:20211123142046j:image

 

地域による精度差はあるかもしれませんが、風の強さが分かりやすいです。

(あぁ、これがあの時あれば・・)

今更ながら、ダウンロードしました。

No.1お天気アプリ ウェザーニュース

ウェザーニュース
開発元:Weathernews Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

おわりに

無事に帰ってこられて本当に良かったです。

 

私たちのチェックアウト後、残っていた人たちは無事だったのか心配です。

連泊されている様子の人もいて、お酒も相当飲んでいる様子でしたので、撤収するにも躊躇してしまいそうです。

 

危険な香りはしていましたが、飲んでなくてよかった・・。

あの時、「(お酒は)まだやめておこう」と言った夫はグッジョブです。

 

帰路に確認すると、洪水警報が出ていました。

f:id:ponikox:20211123082322j:image

 

無事に家にたどり着き、温かいお風呂に入って、キャンプで食べる予定だったステーキだの鮎だのを家でいただきました。

 

翌日は1日、テントやタープを干したり、道具の乾かしと整頓です。

朝ごはんもお昼ごはんも、キャンプで食べる予定だったものたちの消化です。


f:id:ponikox:20211123082327j:image

 

当たり前のことですが、

  • 事前に天気予報はしっかり確認(天気・気温・風)
  • キャンプ中も時々は天気情報を確認
  • 風が強い時はじゅうぶんな風対策(ロープは全てしっかり張る・ペグの工夫)
  • タープは諦める
  • 時には撤退の勇気

です。

 

けっきょく泊まりもせず、連休価格の1万円が溶けました。

心が泣いています。

 

ではでは。

ぽにこ

 

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ