ぽにろぐ

パート主婦/中1ゲーム男子の母/ 夢は家族みんなが幸せでお金に困らない生活を送れること/おキャンプ研究部所属。メルカリ同好会。PTAには入らない派。

長期キャンプ旅、EENOUR車載冷蔵庫とJackeryポータブル電源

こんちは、ぽにこです。

 

******

今日は、北海道長期キャンプ旅で我が家を支えてくれた、車載冷蔵庫とポータブル電源の話です。

今回利用した北海道のキャンプ場は、すべて電源なしサイトです。

旅の行程の都合と泊まってみたかったキャンプ場を、電源あり・なしで選別することなく選べたのは良かったです。

 

全8泊9日を、中日1日だけホテル泊にしてフル充電した他は、車からの給電のみで乗り切りました。

 

 

我が家が使用する、車載冷蔵庫とポータブル電源

我が家が導入した車載冷蔵庫は、EENOUR(イーノウ)車載対応冷蔵冷凍庫です。

ponikox.hatenablog.com

 

また、EENOURとタッグを組んでいるのは、Jackery(ジャクリ)ポータブル電源708です。

ponikox.hatenablog.com

 

アウトドアや防災に活躍!【ポータブル電源】

 

今回の旅の行程と電源供給状況

今回のキャンプ旅の行程は、8泊9日。

長い日程になると、「電源の確保や足りるかな??」など、心配な点がありました。

 

今回のキャンプ旅はざっと以下の感じです。

  1. フェリー(夕方便)
  2. キャンプ場泊
  3. キャンプ場泊
  4. キャンプ場泊
  5. ホテル泊 ・・・唯一のフル充電
  6. キャンプ場泊
  7. キャンプ場泊
  8. フェリー(深夜便)

フェリー2泊、キャンプ場5泊、ホテル1泊です。

 

ponikox.hatenablog.com

 

家を出るとき、Jackeryはフル充電で出発しました。

 

キャンプ場からキャンプ場へ移動中は、車からの電源供給は、Jackeryにしたり、必要に応じてEENOUR(冷蔵庫)に直接つないだりしていました。

 

途中、ホテル泊を入れ、Jackeryやポータブル充電器など、持って行った電化製品は全てフル充電に戻しました。

 

長期キャンプ中、フル充電にできたのは、中日のホテル泊の時のみです。

移動中にも充電するようにしていましたが、さすがにフル充電とはいきません。

 

また、車のすぐそばでキャンプしていたので、冷蔵庫を車から降ろしたのは1回だけでした。

f:id:ponikox:20210911085404j:image

↑車内の定位置。

ここに置いたまま、中身の出し入れをしていた。

 

8月の北海道長期キャンプ、環境は?

北海道キャンプ旅は8月下旬でしたが、関東のように「日中も猛烈に暑い」ということもありませんでした。朝晩は冷えます。

 

日中帯は半袖で過ごして、夕方からトレーナーを着ていました。

北海道 8月の気温とおすすめ服装 | 旅の基本情報 | たびらい

f:id:ponikox:20210911101449p:plain

関東で暑い中使用するときとは、環境が違うので使用する電源量も、電源の残量を気にする程度も違いました。

 

車載冷蔵庫はクーラーボックスの代わりにもなる

冷蔵庫は、ときどき電源供給して冷やし、半分、クーラーボックスのように使用していました。

EENOUR車載冷蔵庫は、電源OFFにしても3℃〜5℃で8時間保冷することができます。

 

車載冷蔵庫は厚みもありフタもがっちりと閉まるので、電源を外してもけっこうな保冷力を発揮していました。

f:id:ponikox:20210911085434j:plain

雑な入れ方が性格を物語る

 

冷凍食品を買えば保冷剤代わりになり、いい感じで保冷してくれます

冷凍食品自体は完全に溶けてしまうこともなく、保冷力の高さを物語ります。

 

クーラーボックスの代わりにもなり「冷やし続けることもできる」と、じゅうぶん目的は果たしてくれていました。

 

実際に長期キャンプで使ってみた感想

Jackeryポータブル電源708に関しては、「節約して使って2泊3日が限度かな〜?」という印象です。

ポータブル電源の電力を一番使ったのは冷蔵庫です。

EENOUR車載冷蔵庫は1時間あたり45Wの消費電力で、Jackery708が500Wなので、計算上11時間で使い果たします。(500W÷45W=11.11・・)

 

今回、冷蔵庫への電源供給も、ずっとしていたのではなく、一時的に冷やして冷凍食品や冷えた飲み物を入れたりしながら、しばらく冷えを保ってもらう方法をとりました。

 

冷凍の焼きおにぎりや、冷凍のパックされているお肉など、保冷剤にもなり、食材にもなり、大活躍です。

f:id:ponikox:20210911095746p:plain

冷凍食品を上手に使えば、電源を常に入れていなくても、クーラーボックスの代わりに十分なります。

 

北海道の道の駅で売られている食材は、意外と冷凍されている食品が多かったです。

f:id:ponikox:20210911092343p:plain

冷蔵庫の中に入れる食品も、傷みやすいのは基本的に避けていた、というのもあります。刺身等、傷みが心配なものを入れているときは、基本電源供給していました。

 

おわりに

結局、家を出発してから9日間、ポータブル電源や冷蔵庫に電源供給したのは、

  • キャンプ場移動の道中の車から
  • 中日に入れた、ホテル泊の1泊のみ

でした。

 

それでも、それぞれ役割はじゅうぶんに果たしてくれたと思います。

 

クーラーボックスに保冷剤いれて持って行くと、溶けてしまった保冷剤は邪魔になるだけだし、その点、EENOURの冷蔵庫なら電源供給さえ出来れば冷凍までできるパワーがあり、かつ保冷色をいかしてクーラーボックスの機能はじゅうぶんカバーしてくれます。

 

しかも!

クーラーボックスなら直前まで冷蔵庫に入れてたりして忘れ物多発だったのが、車載冷蔵庫にしてから最初から車載冷蔵庫に入れとけばいいから忘れ物ナシ!

素晴らしいじゃないか!

 

一度、クーラーボックスごと忘れたことあったよね!

アレはどうしようかと思ったよ!

 

 

ポータブル電源は、スマホやPC、ゲーム機器、扇風機、冷蔵庫に、電源供給する目的でしたが、扇風機は使うことなく、冷蔵庫も1日だけ、夜間に供給するのに使いました。

 

Jackeryポータブル電源708は、残量を気にしながら節約して使う必要がありましたが、なんとか長期キャンプを乗り切ってくれました。

 

また、台風の時期が来ていますが、災害用備蓄としても活躍間違いないので、どんと来い!という気分です。

 

いや、災害は来ないでほしいわ・・

 

 

ではでは。

ぽに子

 

 

↓Jackeryポータブル電源708で容量足りるのか?について、キャンプで使いたい家電を洗い出して、シュチュエーション別に使用例をまじえて検証しました。ポータブル電源を検討している方にオススメです。

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ