自由を目指す ぽに子の道

パート主婦/小6ゲーム男子の母/ 夢は家族みんなが幸せでお金に困らない生活を送れること/おキャンプ研究部所属。メルカリ同好会。PTAには入らない派。

北海道キャンプ旅のお供、サーカスSTDXとコネクトタープの話

こんにちは、ぽに子です。

 

******

今日は今回の北海道キャンプ旅で

使用した、テントとタープについての話です。

f:id:ponikox:20210831181101j:image

 

夫・私・息子(小6)の3人家族で使用します。

車はスズキのクロスビーです。

 

 

 

【テント】テンマクデザイン サーカスST DX

今回の北海道キャンプ旅で使用したのは、我が家愛用の、テンマクデザイン サーカスST DXです。

 

 

テンマクデザイン サーカスST DXは、ワンポールテントなので、設営が楽であること、

f:id:ponikox:20210901080543j:image

ポリエステル製で軽さとお手入れのしやすさ でお気に入りです。

 

そしてカッコ良い❤︎

f:id:ponikox:20210901080704j:image

我が家はサーカスST DXに家族3人、一人ずつのコットとインナーテントで寝ています。

 

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

  

【タープ】焚き火タープTCコネクトヘキサ

また、タープは、サーカスSTとジョイントできる、焚き火タープTCコネクトヘキサを使用しています。

 

 

こちらは素材がポリコットンなので、けっこう重いです。

 

でも、天候によってはタープ内で焚き火をする可能性もあるので、重さには目をつぶって、こちらにしました。

f:id:ponikox:20210831184140j:image

 

このコネクトヘキサは大きいのでプライベートな居住スペースを広く確保できるのも、お気に入りな点です。

f:id:ponikox:20210831181224j:image

広いと、荷物を置いてもゆとりがあるので、日差しが強い時、雨の時にも窮屈になりません。

 

ただ、キャンプ場によっては、サイト区割りが狭くてタープが張れない時もありました。(北海道ではありません)

 

また、ポリコットンといっても、燃えにくい素材ではあるものの、燃えないというわけじゃないので、タープ内で焚き火をする時は火を小さくしたり、できるだけ離す、など注意は必要です。

 

テントとタープをジョイントして使う

我が家のテントとタープはジョイントして使うタイプです。

f:id:ponikox:20210831181443j:image

 

タープに接続用のキャップがついています。

f:id:ponikox:20210831181150j:image

私、勝手におにぎりって呼んでましたが、タープアダプターって言うんですねww 

テントは単体で使用できますが、タープはテントのポールを利用して立てます。

※別にポールを用意すれば単体で立てることもできます。

 

そのうち、設営記事を書きたいなと思っています。

 

クロスビーの中のテントとタープ

f:id:ponikox:20210831185201j:image

こんな感じに収まってます。

 

タープはただでさえ重いのに、予備ポール(跳ね上げ用)も入れてるから重い重い。

別にしとけばいいのにやらない無精よ・・

 

終わりに 

今回の北海道キャンプ旅で、キャンプ泊は5泊しました。

設営と撤収を10回やりました。

 

頑張ったー!

 

もう、これだけ連チャンでやると、各自、黙々とやれること見つけて動くようになります。

 

しかし、タープ、もう少し軽くてお手軽なの、検討しようかなぁ・・・

 

ムササビとか。

狭いかなぁ?

 

 

これもかっちょえーし。

 

ではでは。

ぽに子

 

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

 

↓具体的な使用家電の想定してシーン別に検証してみたよ。

ponikox.hatenablog.com

 

ホットサンドメーカーで飯を作るブログもやってます!

ponikox.hatenablog.jp

 

プライバシーポリシー お問い合わせ