ぽにろぐ

パート主婦/中1ゲーム男子の母/ 夢は家族みんなが幸せでお金に困らない生活を送れること/おキャンプ研究部所属。メルカリ同好会。PTAには入らない派。

北海道キャンプ旅、急遽1日早めて帰ることになった話

こんにちは、ぽに子です。

 

******

念願の、ずっと計画していて、

練習も重ねて、挑んだ北海道長期キャンプ旅。

 

夫もだいぶ前から休みの申し込みをして、

準備を整えてきました。

 

現地7日目となります。

キャンプ最終日です。

 

6日目に予定していキャンプ場は、

みさき台公園キャンプ場です。

初山別村HP

http://www.vill.shosanbetsu.lg.jp/?page_id=688

 

 

この後、急遽、

苫小牧からフェリーに乗ることに

なるとは思いもせず・・

 

 

 

 

クッチャロ湖を発ち、いざ最北端へ!

旅に目的はいくつかありましたが、

最北端へ行くというのも、そのうちの一つでした。

 

ライダーがたくさんいて、

順番で写真を撮ってもらいました。

f:id:ponikox:20210829191531j:image

ここもコロナじゃなかったら、

すごい人だったんですかね。

 

夫の希望の「間宮堂」で

有名な塩帆立ラーメンを食べ、

f:id:ponikox:20210829191652j:image

最北端給油証明書をもらうために

ガソリンスタンドにたち寄りました。

ponikox.hatenablog.com

  

今宵はウニ丼!稚内の市場をさまよう

最終日のキャンプは、

ウニを購入してウニ丼にする予定でした。

 

ウニ丼にはウニが必須です。

(当たり前)

 

ウニはウニでも、

できたら塩ウニというのをゲットしたい。

 

どうも、塩ウニというのが

美味しいらしい・・。(と聞いた)

 

市場へ行けばなんとか手に入るか?

と思ったものの、塩ウニは見当たらず、

ミョウバンのウニしかありません・・。

 

スーパーも含めて何件も回りましたが、

結局、塩ウニが見つからず、

ミョウバンのウニを購入しました。

 

キャンプ動画のyoutuber「少年かむい」が

ゲットしていた塩ウニは、たぶん、

ここで買っている。

たまたま入荷したみたいだけど!

■ うろこ市

 

ちゃんと調べていけば良かったー!! 

これはまたいつか、リベンジしたい!

 

いざ次のキャンプ場へ向かうも・・・。

なんとかウニをGetし、刺身も酒もゲットし、

今日のキャンプ地「みさき台公園キャンプ場」

へ向かいました。

 

手塩あたりに差し掛かった頃、

夫の携帯に知らない番号から

着信がありました。

 

調べてみると、商船三井苫小牧からでした。

 

嫌な予感。

 

ついでにHPを見てみると、

f:id:ponikox:20210829191751j:image

とあり、私たちが乗船予定のフェリーが

大幅遅延になる見込みであることがわかりました。

 

急遽キャンプ取りやめ、南下開始

折り返し電話をする前に相談して、

もし、当日の深夜便(1:30発)に

変えてもらえたら、

頑張って

今から苫小牧に行こう!

ということになりました。

 

とは言え、まだ道北にいます。

手塩の少し手前、

稚咲内漁港というところで一時停車しました。 

 

無事?に

深夜便へ変更となり、

急遽、苫小牧港へ向かうことになりました。

 

確か、

今朝、クッチャロ湖を出発して、

最北端の宗谷岬でラーメンを

食べていたはず・・。

 

電話があったのが16時。

現在地から苫小牧まで

350Kmくらい、5時間ほど。

 

深夜便は1:30出航ですが、

22:30までに乗船手続きを

してほしいとのこと。

 

計算上は間に合います。

さっきまで最北端にいたけど!!

・・・もう、ここはやるしかありません。

 

おわりに

いやマジ、キャンプ場チェックイン前で

よかった〜

 

テント設営してなくてよかった〜 

(切実!!)

 

塩ウニが見つからず、

スーパーかと思って入ったら

スーパーじゃなかったり、

 

ウニ難民になりかけて

さまよっていたら、

局地的な激しい大雨に降られたり、

 

子どもから度々、

う○ちの申し出があったり、

(こんな時に!)

 

出遅れたのが功を奏した!

 

それに、

日本海側の風の強さを

目の当たりにして、

f:id:ponikox:20210830165444p:plain
正直、この中でテントを張るのに

不安を覚えました・・。

 

うちら、無理じゃね?

 

旅にアクシデントはつきものです。

 

しかし、想定できるアクシデントは

回避したい・・。 

(というか強風の中、

設営することを想像すると

気持ちが萎えて仕方ない)

 

もう、ここは諦めて帰ることにしたのは、

結果的に良かった、

ということにしておきます。

 

これもまた、旅の思い出。

 

それにしても、この日だけで一気に南下。

f:id:ponikox:20210829191940j:image

クッチャロ湖から469キロ。

頑張りました!(夫が)

 

ではでは。

ぽに子

 

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

ponikox.hatenablog.com

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ