自由を目指すぽに子の道

いい歳なのに、なんかお金がない。 何かあったらアウトかもしれないぽに子が始めたお金を増やすためのお勉強と行動の記録です。

我が家のコンパクトカーに載せているコンパクトなキャンプギア達②〜チェア編〜

こんにちは、ぽに子です。

今週末にまたおキャンプに行くことになりました。いい季節なので楽しみです。

 

エルブレス

*****

今日は我が家のコンパクトカーに載せているコンパクトなギア達②〜チェア編〜です。

 

 

前回のコンパクトなギア達①はこちらです。

ponikox.hatenablog.com

①では結局テーブルしか紹介できなかったwので、タイトルをテーブル編に変えましたww

 

今日はチェアです。

①のテーブル編ではHelinoxは軽すぎて逆に使いにくいからクオルツのテーブルにしたって書いたんですが、椅子はHelinoxを選びました。

Helinox(ヘリノックス)公式サイト

こんな感じで使っています。

f:id:ponikox:20210403172016j:plain

オルツのテーブルとヘリノックスのチェアワン

オルツ(60・ロータイプ)をサイドテーブルにして焚火を囲みます。
 

椅子は他の物に比べて持ち歩く頻度が圧倒的に多いです。

リュックに入れられるもの、何だったらそのまま持って行っても苦にならないもの。

 

結果、圧倒的にhelinoxの優勝です。

f:id:ponikox:20210403160832p:plain

 

 ただ、Helinoxはテーブルも高かったけど、椅子もお高いです。

 

 

1脚14,000〜15,000円くらいです。

我が家にしてはかなり思い切った購入でした。

 

デザインが似た感じのは他のメーカーでもいくつか出ていましたが、軽さが全然違う。似てるけど重い。

Wild-1やアルペン、DEPO、各ホームセンター、スポーツ用品店など、思いつく限り色々回りました。

 

 

例えば、クオルツの椅子にもこういうのがあります。

www.qualz.jp

これが収納時ケース含み2.1kgです。

対してHelinox 1,020gです。半分です。

 

家族3人分なので、6.3kgか3.08kgの違いです。

 

また、背もたれのついていない椅子でこういうのがあって、これは安くて軽かった。

www.qualz.jp

 収納時265gです。3つあっても1kg行かない。すごい。

 

これもテーブル同様、脚が青だったのがイマイチ決めきれないでいた点だったけど、今見たら新色が出てる。ちょい座り用だから釣りメインの方とか、ディズニーで並んでるときに座る用とか、キャンプでもあんまりゆっくり座らないって方にはいいかも。

 

他にもAmazonには軽量でコンパクトなチェアが結構出てます。

我が家は実際に手にとってみることが出来ないから見送りになってしまいましたが、サイズ、重さ的に全然ありだと思います。 

 

 

 

さらに収納時のサイズ。Helinox公式ページによると、14cm×35cm。最強です。

先ほどのクオルツのチェアーは幅44cm×奥行き11.5cm×厚み11.5cm

 

よくあるコールマンのこういうのは、セッティングは楽ですが、重い上に収納してもデカイので、荷物の軽量化やコンパクト化を目指す方には不向きです。

コールマン(Coleman) チェア リゾートチェア グレー 2000033559

コールマン(Coleman) チェア リゾートチェア グレー 2000033559

  • 発売日: 2019/11/05
  • メディア: スポーツ用品
 

重量3.1kgで収納時サイズ14×14×87cmです。

 

ファミキャンだと何にしても1つで済まないので、イスも人数分必要になります。これが結構かさばるんですよね。

イス以外にも、寝袋やマットも人数分必要になります。

他にもテントやタープ、焚き火台とか調理道具とか色々持ってかねばなりませんしね。

 

また、イスと言えば座り心地も大事です。

Helinoxで良かったなと思うところは、ゆったり座りもちょい座りも、両方ともちょうど良いと感じます。

キャンプのようなアウトドアだと座りっぱなしというよりは、ちょいちょい動くのて、すぐ立ち上がれる高さなのも良いです。

それでいて、ゆったり座ることも出来ます。

 

Helinoxチェアは、軽さ、大きさ、使用心地、見た目ともに大満足です。

 

 という事で、今日は「我が家のコンパクトカーに載せているコンパクトなキャンプギア達②」でチェア編を書いてみました。

 

また一つだけの紹介になってしまいましたが、続きますw

 

ではでは。

ぽに子