自由を目指す ぽに子の道

いい歳なのに、なんかお金がない。 何かあったらアウトかもしれないぽに子が始めたお金のお勉強と行動の記録。おキャンプ大好き。おキャンプ研究部所属。メルカリ同好会。PTAには入らない派。

積立nisaの皮算用

こんにちは、ぽに子です。

 

今日は子どもの学校が卒業式で、今年はコロナ対策のため臨時休校となりました。私も休みを取って、一緒にサイクリングに行く予定です。

 

 

*****

来月から積立nisa開始です。

今日、クレジットカードの支払いのお知らせが来ました。

お金の不安を抱いてから数年、積立nisaを考え始めてから4ヶ月ほど経ちました。

 

 

積立nisaは1月〜12月までで1年としていて、1年間で最大40万円積立ができます。

私の場合、年の途中の4月から開始となるので、9ヶ月間の積立となります。

今年に関しては、虎の子(へそくり)を利用して毎月2万円+増額設定(2万円)で9ヶ月間、毎月4万円で36万円積立の予定です。

増額設定はボーナス設定とは異なり、1年間の投資枠に余裕がありその年の投資額を増やしたい時に利用できます。
年の途中で設定する場合も、毎月積立の上限33,333円、毎日積立の上限1,632円は変わりません。 1年間の投資枠に余裕があり、その年の投資額を増やしたい時に増額設定が利用できます。
増額設定は設定した年に限り有効です。すでに買付設定されている金額に、増額設定した金額を上乗せして買付がおこなわれます。(楽天証券

 

来年からは収入が増えるとかしない限り毎月2万円の積立予定です。

 

 

積立nisaは、長い目で見ると年6%の運用益は見込めると言われています。

※もちろん投資なので100%ということはなく、損することもありえます。

 

私のユーチューブ先生のリベ大の両学長も、投資期間中に一時的なマイナスやプラスがあっても、長期間やっていれば安定してくるといいます。実際、JPモルガン・アセット・マネジメントの「株式投資の投資期間と年平均リターンの範囲(1950年〜2019年)によると、投資期間が1年の場合は、リターンが-39%〜+47%まで振り幅が大きいのに対し、投資期間が20年の場合のリターンは、+6%〜+17%だとしています。

 

www.youtube.com

 

また、長期投資には「複利の力」が活きるそうです。

複利とは、元本の他に利息にも利息がつくってことだと思います。

 

 

やっぱり、投資するからには、いくらぐらい増えるんだろう??って気になります。 

 

私の理解が合っていれば、

  • 1年目…360,000円×1.06(年6%として計算)=381,600円(21,600円UP)
  • 2年目…(381,600円+240,000円)×1.06=658,896円(58,896円UP)
  • 3年目…(658,896円+240,000円)×1.06=952,829円(112,829円UP)
  • 4年目…(952,829円+240,000円)×1.06=1,264,398円(184,398円UP)

  ※私の場合に当てはめています。1年目は増額設定で36万、2年目から月2万なので24万。

  ※最後の( )内の数字は投資した元本からどれだけUPしたか、を計算したものです。

 

 

複利の力、す、すごくないですか?!?!

 

す、す、すごくないですかぁ〜?!?!

(2回目)

 

 

因みに積立nisaの最大期間の20年続けた場合、20年目には

9,743,111円

になっている!!!!(かもしれない)

 

むふふふふぅ〜

 

 

これで、少しは不安が減るんじゃないでしょうか…(期待)

 

 

積立nisaは、長期投資として放ったらかしにする予定なので、積立が順調にできるようにせっせと働きたいと思います。

 

ではでは。

ぽに子

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ